体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

ヒートショック:自宅の風呂場や温泉地で死なないためには?

 
バスタブ
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

「死ぬ」のはもちろん一生に1度の大変なことですが、更に全裸で死ぬのはちょっと嫌じゃないですか?
交通事故で死ぬヒトより、ヒートショックで死ぬヒトの方が倍も多いのです!

スポンサーリンク

サウナ
日本人はおしなべてお風呂好き、その分、風呂場での死亡数も多いとか・・・。

ヒートショック、その原因

なぜそうなるのか。日本の冬は寒い!居間や寝室はほどよく暖房されているものの、浴室やトイレは暖房なしの家が圧倒的に多い。そこへ移動すると血管が縮まったり広がったりで短時間のうちに血圧が乱高下する。
それが心臓に負担をかけるのは間違いない。

血圧が乱高下するとどうなの?

大動脈解離、心筋梗塞、脳梗塞を起こしやすい。
高齢者、高血圧、糖尿病の方は特に注意が必要である。熱い風呂が好き、長風呂のヒトも危ない。 

全裸で死なずに済む対策

  • まずは脱衣所やトイレを暖めておくことである。小さな暖房機を備えればさほど経費もかからない。
    命よりは安いものである。
  • 湯温が41℃を超えると浴室での事故率が上がる。首までどっぷり浸かるのも心臓に負担を与える。
    出るときも急に立ち上がるとめまいや失神を来す可能性がある。慌てる必要もないので、ゆっくり立ち上がろう。
  • 飲酒後は血圧が下がるので、すぐの入浴は危険である。「飲んだら乗るな」はもちろん、「飲んだら入るな」である。
  • 食後低血圧を起こしたヒトは食前に入浴しておこう。高齢者、パーキンソン病、糖尿病の方も食前の方が無難。

脳梗塞(ブレイン・アタック)

動脈硬化や心房細動から起きる。脳の血管に血栓が詰まる。脳出血、くも膜下出血の3種を合わせたものが脳卒中である。発症後は時間との勝負である。搬送から30分以内に治療開始しないと後遺症が残る可能性もある。

血栓を溶かすrt-PA(アルテプラーゼ)静注療法は1時間以内に開始されるのが望ましい。

結論:心臓や脳に何かあった場合には、遠慮せず、すぐに救急車を依頼しよう。予後は時間との勝負。
迷っている間に更に悪くなり、後遺症が残ったりしたら悔やんでも遅い。命も体もひとりにひとつなのだから。

高齢者と同居しているヒトは入浴時間を気にしてあげよう。失神して溺れるかも知れないから・・・。

高齢者の病気について知りたい方はこちらも→ 
ごえん性肺炎:食べ物ばかりでなく、自身の唾液でもなるのです!
認知症:物忘れとの区別、その種類、検査法、新薬は信用できるか?

この記事を書いている人 - WRITER -
Author

Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.