体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

パスタ:スパゲティとパスタの違いって?こんなに種類があるなんて!

 
パスタ
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

美味しいし、高価でもないし、比較的調理が簡単で具材でバリエーションが豊かになるし、ソースで和風にも洋風にもできる、最高の食材じゃないでしょうか?

スポンサーリンク

年末年始、お洒落なイタリアンに行くもよし、自宅で麺から作ってみるもよし、ですね。

魚介のパスタ
魚介とパスタって、合いますよね~。

ショートパスタ

  • マカロニ(Maccheroni):穴が開いているショートパスタ。調理実習でグラタンとか作りましたよね。ファルファッレ:「蝶」の名のとおり、蝶々みたいな形のショートパスタです。成城石井やカルディで売っていますね。
    • ルマコーニ(Lumachine):語源は「かたつむり」、マカロニに溝があるような形をしている。
    • ルオーテ(Ruote):車輪型のショートパスタ。英語では「wheel」。

  • リガトーニ(Rigatoni):直径が8~15mmくらいの円筒状ショートパスタ。溝がある。
  • フジッリ(Fusilli) :またはスピラーレ(Spirale)とも。螺旋状になっているショートパスタ。名前はぴんと来なくても、サラダやスープに入っている、あれです。
    • コンキリエ(Conchiglie):シェル型のショートパスタ。大きいものはコンキリオーニ、小さいものはコンキリエッテと言う。サラダから煮物まで幅広く使える。
    • オレキエッテ(Orecchiette):「小さな耳」の名の通り、耳朶(みみたぶ)みたいな形をしているショートパスタ。ブロッコリーと合う。
    • カッペレッティ(Cappelletti):「小さい帽子」という小さいワンタンみたいな形状のパスタ。スープや煮込み料理に。
    • ラザニア(Lasagne):板状のパスタ。ミートソースやホワイトソースで層にしてオーブンで焼くことが多い。上にパン粉や粉末パセリを振る盛り付けが多いかな。
    • ラビオリ(Ravioli):生地と生地の間に具材を詰めた四角形のパスタ。肉や野菜など、地域により詰め物は異なる。

  • キタッラ(Chitarra):「ギター」の意味を持つロングパスタ。麺の断面が四角になっている。ボロネーゼにぴったり。
  • ニョッキ(Gnocchi):お団子状のパスタ。じゃがいもを練り込んだものが多いが、さつまいもやカボチャなどの野菜を入れて色を出したものもある。スープや煮込み料理に向く。
    • ペンネ(Penne): ペン先のように斜めにカットしたショートパスタ。表面に溝があるのをペンネ・リガーテという。
    • ファルファッレ(Farfalle):「蝶」の名の通り、蝶々の形をしたショートパスタ。小さいものはファルファッリーネと呼ばれる。
    タリアテッレとペンネ
    タリアテッレとペンネ

    ロングパスタ

    • スパゲティ:「spago(紐)」が語源。直径2.0mm位のロングパスタ。
    • スパゲッティーニ(Spaghettini):特に1.6~1.7mmのスパゲッティをいう。けちでせっかちな私は専らこれです。早く火が通りますから。
    • フェデリーニ(Fedelini):「糸」が語源のロングパスタ。直径1.4~1.5mm。
    • カッペリーニ(Capelline):ずばり、「細い髪の毛」という名のロングパスタ。直径1.3mm以下のロングパスタ。
      スープや冷製パスタにお勧めです。
    • リングイネ(linguine):「舌」という意味の棊子麺(きしめん)状のロングパスタ。これも結構好きです。ボローニャソース、ジェノベーゼに合いますね。
    • フィットチーネ(Fettuccine):卵を入れた棊子麺状のロングパスタ。イタリア北部ではタリアテッレ(Tagliatelle)、南部ではフィットチーネと呼ぶとか。何だ、同じ物か、って感じです。クリームソースに合いますね。
    • ツィーテ(Ziti):直径5~8mmで穴が開いているホース状のロングパスタ。
    • ブカティーニ(Bucatini):「穴」が語源の直径2~3mm前後のホース状パスタ。

    関連単語

    • 乾燥パスタ:一般的な乾いたパスタ。デュラムセモリナ100%でなくては。大抵はこちらをお求めになるでしょう。日持ちするので非常食としても重宝します。
    • 生パスタ:菠薐草(ほうれんそう)を練り込んだものなど、いろいろある。しっとりしているが、無添加製品を探すのは難しい。あまり日持ちもしない。
    • リガーテ:「溝がある」パスタのこと。ペンネ・リガーテなど。

    ちょっとしたイタリア語

    スペイン語と7割似ているので、行く前に調べてみるのもいいですね。

    • パスタ・アル・フォルノ(Pasta al forno):オーブンで焼き上げたパスタ。ラザニアなど。
    • パスタ・イン・ブロード(Pasta in brodo):スープの具にするパスタ。ニョッキなど。
    • パスタ・アシュッタ(Pasta asciutta):「乾燥した、水分のない」の意味通り、茹でてから水気を切りソースで和える最も一般的なパスタ。
    • 「~してください」→ ~per favore? ( ペル・ファボール )
    • 「19時に予約した××です」→Mi chiamo 〇〇, ho prenotato per le sette.(ミ・キアーモ××、オ・プレノタート・ペル・レ・セッテ)
    • 「予約していません」→Non ho prenotato. (ノン・オ・プレノタート)
    • 「2名です」→Siamo due persone. (シアーモ・ドゥエ・ペルソーネ)
    • 「お勧めはどれですか?」→Quale piatto ci consiglia?(クアレ・ピアット・チ・コンシーリア?)
    • 「乾杯」→Salute! (サルーテ!)
    • 「美味しかったです」→Era tutto ottimo!(エラ・トゥット・オッティモ!)
    • 「私が奢ります」→Offro io! (オッフロ・イオ!)
    • 「お会計お願いします」→Il conto, per favore.(イル・コント・ペル・ファヴォーレ)
    • 「クレジット使えますか?」Accettate la carta di credito?(アチェッターテ・ラ・カルタ・ディ・クレディト?)
    • 「会計は別々でお願いします」→Conti separate, per favore.(コンティ・セパラーテ、ペル・ファヴォーレ)

    フランスとかにも興味がある方はこちらも→ 
    エッフェル塔物語:今でこそパリのシンボル、しかしできた当時は!

    この記事を書いている人 - WRITER -
    Author

    Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.