体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

ゲンキの時間:朝はブラックタイム?バカにできない朝だけ高血圧!

2021/11/17
 
血圧計
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

早朝高血圧」って何だ?心臓や脳に負担がかかるのだ! 夜~早朝にかけてはまさに「魔の時間帯」なのだ!
脳卒中や狭心症、心筋梗塞が起こりやすいという。何と、日本人の1/3、4,000万人ものヒトが高血圧だって!

スポンサーリンク
ワオキツネザル
ワオキツネザルの朝は日光浴から始まる。まずは腹を温めなきゃ!

高血圧とは?

別名サイレント・キラー。自覚症状に乏しく、放置されがち。しかし血管はどんどん傷んでいく。
一般に血圧140/90mmHg以上を指すことが多い。
血圧は日内変動が大きい。就寝前の落ち着いた状態で血圧を測定(基底血圧という)してみて、それが高いようなら日常的に高血圧といえる。何か対処しないと危ない。起床後1時間以内が最も危ない

特に早朝5:00~8:00は救急搬送が最も多い。


高血圧患者さんの半数は早朝高血圧である。
朝血圧が上がるのは当然で、「これから動くぞ」と交感神経が働き始めるため、若いヒトにとっては有益だが、高齢者にとっては血管が破れたり詰まったりするリスクが高くなる。

原因

  • 喫煙
  • アルコール
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 動脈硬化
  • 朝の冷え込み
  • 日頃から高血圧

よくある症状

  • 手の強ばり:起きてすぐ10~15分だけ第2関節が強ばるのは関節リウマチかも知れない。寝ている間にサイトカインというタンパク質が多く分泌され、指や膝、肘の関節を攻撃する。放置していると手が変形してしまうことがある。
    更年期障害によるエストロゲンの減少でも手の強ばりが見られるが、こちらは指の第一関節に見られる。
  • アレルギー性鼻炎:別名モーニング・アタック。花粉が多く飛散するのは11:00~14:00なのに6:00~7:00にやたら鼻がむずむずする。マスト細胞が寝ている間に多く分泌されヒスタミンができ、自分自身を攻撃するため。抗ヒスタミン剤を服用しているヒトなら、夜寝る前に服用するのがよい。
  • 頭痛:寝ている間に脱水となり、その濃いめの血液が起きるために血圧の上がった状態で血管内に詰まることがある。脳梗塞、心筋梗塞を起こさないためには、急にがばっと起きず、布団なりベッドなりの中で手足を動かしうっ血を取ってから動くようにする。

自力でできること

生活習慣の改善に尽きる。何はともあれ減塩が必要。また野菜、果物の摂取が推奨される。
適正体重の維持、毎日30分以上の適度な運動禁煙、飽和脂肪酸とアルコールの節制(一合/日)などである。
現在、要介護のヒトの半数は脳血管障害によると言われている。

入浴はぬるめで10分程度にする。高温、長湯は血圧が上がる。冬は脱衣所との温度差にも気を配る。
また姿勢の維持も大切。猫背でパソコンやスマホを長時間やると血圧を上げてしまう。たまに歩いて血液が滞らないようにしよう。

喫煙

煙に含まれる微粒子は直径0.4~1μなので典型的なPM2.5といえる。
春先にだけ飛んでくるものではなく、喫煙者の側には一年中漂っていることになる。
非喫煙者も受動喫煙によって晒される。ガラスの壁と自動ドアで隔離した喫茶店でも禁煙席に漏れてきたPM2.5は70μg/m3だった。
これは環境基準値の2倍、外出を自粛するレベルに相当する。黄砂より怖い。

喫煙を止めれば日本人のガン死亡のうち男性40%、女性5%が減らせる。煙が直接触れる部分への影響は大きく、喉頭ガンの96%、肺ガンの72%、食道ガンの48%が喫煙による。
他にも膵臓ガン、肝臓ガン、胃ガンにも影響している。
喫煙は爆心地から半径1㎞以内で被曝するのと同じガンリスクがある。

受動喫煙

喫煙者の妻の肺ガンリスクは、非喫煙者の妻より1.5~2.3倍高い。
1日当たり6本の紙巻タバコを吸っている計算になる。受動喫煙による肺ガンリスクは能動喫煙の1.3倍
これを巻き添えと言わずして、何と言う?

降圧薬の種類

いろいろあるが、飲まずに済むならそれが一番。

  • ACE阻害薬
  • ARB
  • レニン阻害薬
  • 選択的アルドステロン拮抗薬
  • α遮断薬
  • 中枢性α2アゴニスト
  • 合剤

血管

全部合わせると10万Kmの長さ。地球を2周半する程の長さ。動脈、静脈、毛細血管がある。

血流の速度

毛細血管では秒速0.06~0.01㎝、大動脈では11~16㎝。

結論

ヒトは血管と共に老いる」と言われる。血管が靱やか(しなやか)であれば赤血球が通りやすく、末梢まで新鮮な血液が届くから栄養も酸素も行き渡る。
しかし喫煙や糖化で血管が弾力性を失い、動脈硬化など起こすと、指先や足先には血液が届きにくくなり、果ては毛細血管がゴースト化する。人体の血管のほとんどが毛細血管なのだ。

「その一口がブタになる」という豚さんに失礼な言い方もあるが、1度その1本のたばこや清涼飲料水や砂糖塗れ(まみれ)の安いお菓子が、あなたの体をすこやかにしてくれるかどうか、考えてみよう。

健康はお金で買えない一生の財産なのだから。

血液についてもっと知りたい方はこちらも→ 
血液:赤血球、白血球、血小板、血管のこと、どのくらい知っている?

この記事を書いている人 - WRITER -
Author

Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.