体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

手湿疹:薬塗っても治らない手荒れ、ささくれ、あなたの手を綺麗に!

 
手荒れ
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

手タレのようでなくても、ぶつぶつやひび割れ、ささくれ、痒みのない、すこやかな手にしたいと思いませんか?

スポンサーリンク

近くのスーパーのレジさん、手が荒れてがさがさの方がいます。気にしていないのか、治らないのかわかりませんが、痛々しいです。
塗り薬を塗っても塗っても良くならない・・・がっかりですよね。
見た目も良くないし、痒みがあったり、血が出たり。
しかし、理由もなくかぶれません。理由さえわかれば全快は時間の問題です!

手湿疹

俗に言う手荒れ。理由がわかれば治せます。外用薬を塗っても治らないのは、原因を除去していないからです。

原因

  • アレルギー性接触皮膚炎:化学物質、ラテックスアレルギー、ちくちくする衣服などでなる。
  • 刺激性皮膚炎:手湿疹の70%はこのタイプ。最近はコロナ対応のアルコール頻用でなるヒトが多い。
  • 水疱形成:金属摂取でなる。歯の金属が溶け出すなど。きわめて稀。
  • 職業性湿疹:美容師、看護師、工場労働者など、これは除去が難しい。
  • アトピー性:遺伝的素養に環境因子が加わって発症。
    詳しくはこちら→ アトピー性皮膚炎の治し方:自力で治した方法を伝授いたします!

実例

  • 右手だけに湿疹:よく聞いてみたら右手でハンドルを握り、左手で書類を触っていた。安全運転には望ましくないが。綿手袋をしていたものの、汗のせいで金属成分が通過したせいだった。ハンドルにカバーをかけたらほどなく完治。
  • 指の間に頑固な湿疹:カンジダ性糜爛でないのを確認、よく聞くと台所洗剤の洗い残しだった。指のまたもきちんと水を流そう。そもそも合成洗剤は使わない方が望ましいが。台所用石鹸ならまずかぶれない。
  • 左右の手首、手背(手の甲)だけ猛烈に痒い:ラテックスアレルギーだった。ゴム手袋の下に綿手袋をしていたが、汗をかいてびちゃびちゃになり、ゴムの成分が溶け出してきたため。ゴム手袋をやめて改善。危険物を扱うならニトリル手袋などに材質を変更するとよい。会社が許せば・・・だが。
  • ちゃんと毎日2回塗っている:昨今アルコール消毒と手洗いが推奨され、以前よりはるかに手が酷使されるようになってきた。2回にこだわらず、洗って拭いた後は毎度塗るくらいのつもりで塗布するようにする。
    アルコールは皮脂を溶かすので(だからコロナウイルスも死ぬ)いい常在菌もいなくなり、素っ裸状態になる。
    それを放置していては治るものも治らない。

かぶれる原因物質

便利な世の中だが、かぶれるものはいろいろある。シャンプー、スマホカバー、手袋、木工用具など。
生活の中をよく見回して原因を突き止めよう。問診をきちんとしてくれない皮膚科医はいい医者ではない。

治療薬

  • 指先に亀裂がある:ステロイド外用テープ剤、ハイドロコロイドドレッシングもある。指キャップか綿手袋を装着して乾燥を防ぐ。
  • じくじくしている:クリームが沁みる場合は軟膏にしてもらう。べたつくが、刺激感は少ない。
    ボチシート✿というのもある。
  • 乾燥してがちがち:尿素系のウレパール、ケラチナミンなど。あるいは10%サリチル酸ワセリンなどを塗る。
  • 皮がむける:汗疱という。フィット感のある外用薬を塗る。
  • ジェネリックを処方されている:もしかしてそのせいかも知れない。お財布に余裕があれば先発品に変えて様子を見るのも手。主成分が同じでも、添加物が違うので、皮膚への浸透度が違う可能性もある。
    私は基本ジェネリックは希望しない。

✿ボチシート:リント布に亜鉛華軟膏が付いた湿布剤。

注意

びらん、水疱などができて炎症がひどいときにはステロイドを外用しないと治らない。
怖がって塗らないとかえって長引く。落ち着けば尿素クリームやヒルドイドなどに変更できる。
一生使う訳ではない。定期的に皮膚科に通院するなら怖がる必要はない。眼や口に入れなければ大丈夫。

お大事に!あなたの手が綺麗になりますように。

皮膚の健康に興味がある方はこちらも→ 
皮膚:アトピー、汗、ヒスタミン、セロリ皮膚炎、痒みの表現(英語)


この記事を書いている人 - WRITER -
Author

Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.