体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

しもやけの治し方:原因を知り、毎年のつらさから解放されたい。

 
冬支度
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

病気のつらさは経験者にしかわからないものです。痛みであれ、痒みであれ・・・。

スポンサーリンク

しもやけ(凍瘡)の原因

温度差のために末梢の血行が悪くなり、うっ血するため。末梢とはこの場合、手足の指や耳など、体の末端部分。
気温が5℃前後で1日の気温差が10℃以上になる時期に起きやすい。真冬より初冬や初春に多い。
遺伝的になりやすいヒトもいる。

意外なのは手袋や厚い靴下の中で汗で蒸れる、それを濡れたままにしておく、なども原因となることである。
湿ったと思ったら、なるべく早く対処しよう。
私のような汗かきさんは換えの靴下を用意しておくのも手である。荷物でなければ。

症状

手足の指のほか、耳、鼻、頬にもできる。赤紫色の発疹(T型:樽柿型)、丘疹(M型:多形紅斑型)、じんじんするような痛痒さ、ひどい場合は水ぶくれ(水疱)、潰瘍などに進むこともある。
入浴したり布団に入ったりして体が温まると痒みがきつくなる。

予防法

寒い刺激を避けて保温に努めるしかない。寒いときは手袋、厚めの靴下、耳当て、カイロなどで防備しよう。
あなたを守れるのはあなただけだから。汗や雨で濡れたら冷える前に取り替えよう。
靴を乾かすならツインバードのこれ↓ わたくしも使っています。 お勧めはこちら↓

子どもの場合はおとなが注意してあげなければならない。

治療薬

血行改善のためマッサージも有効だが、それでも治らない場合は塗り薬がある。

  • 市販薬:オイラックスDX軟膏、クロマイP軟膏、オイラックスPZリペア軟膏など。
  • 皮膚科:ヒルドイド、ユベラ、痒みには抗ヒスタミン剤、血行を良くする飲み薬ではビタミンE、漢方薬など。

注意点

  • 患部だけでなく、マフラーで首を冷やさないようにすることも大切。マスクも体を冷やさないためには効果的。
  • 口呼吸すると冷たい空気がダイレクトに肺に入ってしまうので、鼻呼吸しよう。
  • 窮屈な靴を履くと更に血行が悪くなるため、靴には気を配ろう。
  • マッサージはいいが、患部を擦りすぎないよう注意しよう。
  • 運動は血行を良くする。筋肉量が減ると冷えの原因となる。
  • 温かい食事を採ろう。

心配な場合、ひどくなってきたなと思う場合は、迷わず皮膚科へ行こう。行くなら皮膚科専門医へ。→
https://www.dermatol.or.jp/modules/spMap/

皮膚のすこやかさに興味がある方はこちらも→ アトピー性皮膚炎の治し方:自力で治した方法を伝授いたします!
皮膚:アトピー、汗、ヒスタミン、セロリ皮膚炎、痒みの表現(英語)

この記事を書いている人 - WRITER -
Author

Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.