体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

突然のめまい:大友愛さんの「良性発作性頭位めまい症」とは?

2021/10/06
 
耳朶
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

バレーボール女子元日本代表の大友愛さんが良性発作性頭位めまい症になったそうである。
「ひとりでは立ち上がれないほど」ひどい眩暈(めまい)なんて、どんな病気なのだろうか?

スポンサーリンク

日本耳鼻咽喉科学会HPより掲載

平衡感覚

ヒトの平衡感覚は三半規管、前庭、耳石器が司っている。これらの機能に異常を来すとめまいが起こる。
三半規管と前庭の隣には、聞こえに関係した蝸牛があるため、めまいと難聴は同時に起こることも多い。


しかしめまいを起こす病気は多く、脳の病気かも知れないため、できるだけ早く耳鼻咽喉科を受診するようお勧めする。内科と違ってあまり行かないので、知った先生がいなければ、学会のホームページで地域を絞って「専門医」を探すとよい。通えないほど遠くては名医でも手間と交通費がかかりすぎるから。
認定医はある程度勉強していないとなれないので。
医師免許取ったきり情報をアップデートしていない先生に当たるとちとまずい。
東大生でも一番からビリまでいるのだから、医師でも技量の差は当然ある。あとは相性かな。

専門医はこちら→ http://www.jibika.or.jp/citizens/search/

良性発作性頭位めまい症 (benign paroxysmal positional vertigo:BPPV)

耳石という炭酸カルシウムの塊が何らかの原因であるべき部位から剥がれ落ち、三半規管の中に入り込むことで眩暈(めまい)を生じる。
三半規管はリンパ液で満たされているが、体が動くと当然頭も動くので、リンパ液も流れ、体のバランスが取れる。
しかしこのリンパ液に耳石が紛れ込むとリンパ液の流れのバランスが崩れ、情報にずれが生じてめまいを起こしてしまう。眩暈というとすぐ思いつくのはメニエール病だが、眩暈のうち2割ほどで、こちらの方が圧倒的に多い。

何が原因?

ヒトの平衡感覚は長時間同じ姿勢でいる(座りっぱなし、立ちっぱなし)、運動不足など。
昨今はコロナの自粛で在宅勤務など、運動量が大幅に減ったことも理由のひとつかも知れない。
毎日満員電車で通勤というのは結構な運動量である。十分とまでは言えないが。

症状は?

頭を特定の方向に動かしたときに 回転性の眩暈を感じる。 眼振(意思と関係なく眼球が動く)も見られる。ヒトによっては嘔吐を伴う。

どんな検査で診断される?

なったら耳鼻咽喉科に行こう。まずは丁寧な問診から始まる(であってほしい)。
フレンツェル眼鏡というのをかけた状態で頭を動かし、回旋性の眼振(眼球が回転する)を生じるかどうかを調べる頭位変換眼振検査が行われることもある。
他の疾患との鑑別に必要があればMRI、CT検査も行われる。

どんな治療?

頭を特定の方に向け、耳石を体外に出すようにする。眼球の動きでわかる。
耳石を三半規管から出すことができれば万事解決となるが、有効率は6割くらいである。
眩暈がつらい場合は抗めまい薬を内服する。
だれにでも起こりうる病気である。

予防できる?

とにかく長時間同じ姿勢でいないこと、これに尽きる。せめて頭だけでも動かそう。ちょっと変だけど。
どう思われたって病気になるよりましではないか。
寝るときも同じ方向ばかり向かず、適度に寝返りを打つことが効果的である。片側向いて寝るのが好きという方が結構いらっしゃるので。

COVID-19蔓延が早く終息、は無理としても、下火になってくれることを祈るばかりである。
感染しなくてもコロナフレイルや、ガン患者さんの手術延期など、いろいろな問題を起こしている。


大友愛さんも早くよくなりますように!お大事に。

コロナについて興味がある方はこちらも→ COVID-19:感染したら処方される薬とその作用を理解するための用語を解説。

この記事を書いている人 - WRITER -
Author

Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.