体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

ロクシタン:新製品オスマンサスと椿山荘がコラボ、どんなディナー?

 
目白椿山荘
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

以前フォーシーズンズだった目白のホテル、椿山荘で秋のディナーはいかがですか?

スポンサーリンク

L’OCCITANEと椿山荘東京が期間限定(9/21~11/10)でコラボしたイベントです。コンプリートギフトコレクションが付いた宿泊プランだけでなく、「雲海と月夜のプロヴァンス」なるガーデンテラスディナー(9/21~10/26)もあります。
全体的にかぼちゃみたいなオレンジ系の色の料理が並んでいます。

ロクシタンのふるさと、南仏プロヴァンスのスイーツを食せる料理長十代雅之氏作の ディナー。
ビュッフェとひとりひと皿のものがあるとのこと。

天気が良ければ庭の雲海(3分、10分)も見られます。
昔フォーシーズンズだった頃に数カ月住んでいて、見たことがあります。

「金木犀とラベンダーの自家製パン」なるものはどんなお味でしょうか?
10月下旬に行く予定ですので、行ってみてからまた詳細は更新します。
雨が降ったら室内でのお席となるそうです。

オスマンサス(Osmanthus)とは?

木犀族のこと。金木犀は9月下旬~10月中旬に咲く橙色の花。夜は特に強く香る。ギリシャ語では「匂いの花」。
ギンモクセイというのもあるが、こちらはあまり香らない。

NHK「みんなの園芸」より

ロケーション

JR池袋からシャトルバスで20分。JR目白駅からもぷらぷら歩けば、学習院のちょっと先です。私はいつも歩いて行きました。

泊まるなら

一番狭いプライムスーペリア(45m)でもこの広さ、フォーシーズンズだったときも部屋の広さが売りでした。
部屋に檜風呂が付いているタイプがお勧めです。
調度も素晴らしいですし、慇懃さ(gallant)も申し分なかったです。今はどうか、椿山荘になってからまだ行っていないのでわかりませんが。

2ベッドルームのお部屋、和室スイート(83m2)もあります。ご予算に合わせてお好きなお部屋をどうぞ。

ご提案

自分によほど自信がおありなのか、「服装自由」(ダメージジーンズやら男性の短パン、ビーチサンダル?)で行かれる方、結構見受けられますが、お勧めできません。
ホテルマンはよほどの常連さんでない限り、ほぼ初対面、服装でそのヒトを判断するしかないからです。
泊めてくれないことはないかも知れませんが、服はやはりその人の一部を表現します。
あまりに構わない格好は損です。従業員に好かれなくてもいいや、という考えもあるでしょうが、いい店だと男性はジャケット着用とか、ジーンズお断りとか、女性でもドレスコードを指定している場合があります。お金があっても入れないなんて、みっともないじゃないですか。

高級なお召し物でなくてもいいので、女性なら帽子を被って行くか、和服で行くと、対応がより丁寧になりますよ。ぜひお試しください。そして毎週でも行けるような方でなければ、ここぞとばかり洒落込んでください。
せっかくのチャンスですから。いくつになってもお洒落心は大切です。

帝国ホテルに興味がある方はこちら→ 帝国ホテル:130年の間にはいろいろなドラマがあったのだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
Author

Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.