体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

健康カプセル:五十肩、巻き爪、気圧による不調、頭頸部ガンには?

2021/09/26
 
つらい肩凝り
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

こんなに技術が進んでも、巻き爪や五十肩さえ根治できないでいる。
ガンや認知症と比べたら軽いと思われるものでも、本人にはつらいものである。何かいい方法はないのか?

スポンサーリンク

五十肩

正式には肩関節周囲炎。つらい痛みと肩関節可動域の制限がみられる。外傷はなく、自然治癒も期待できる。腱板断裂との見分けが大切。
炎症期になると安静にしていても夜間でも、痛みがあって眠れなくなる。消炎鎮痛薬では効果が見られないため、オピオイド系か睡眠導入剤が投与される。関節内注射は消炎除痛効果は絶大だが、糖尿病のヒトには向かない。
ステロイド薬で血糖値管理が難しくなる。

インナーマッスルを鍛えるのが改善の一歩。 肩を大きく回したり、肩甲骨を寄せたり開いたりしても外側の筋肉しか動かない。 テーブルに肘を着け、指先を動かすくらいでインナーマッスルは鍛えられる。お試しあれ。

巻き爪

足の親指に多く、爪を短く切りすぎたためか、あるいは靴が小さい場合などに見られる。爪が食い込んで肉が赤くなり肉芽ができていることもある。とにかく痛い!

ではどうしたらいいのか?マチワイヤー(ニッケル、チタンの合金)を着けてもらう。爪の両側に孔を開け、そこに形状記憶のワイヤーを通し、留めてから余分な分を切る。巻きが治る期間は巻きの強さによる。
爪はスクエアカットにしよう。深爪や隅を短くラウンドカットにすると巻き爪になりやすくしてしまうので。

気圧の変動で具合が・・・

気圧の変動で頭痛や眩暈、気力の減退などが起きるヒトは内耳が弱い。ヒトは内耳で気圧を関知し、脳に信号を送るが、気圧の変化で交感神経が興奮し、脳がそれを感じられずに混乱することで不調をきたす。
耳栓をすると内耳への負担を減らすことができ、不調を軽くすることができる。わたくしは難聴予防で電車ではいつも耳栓をしている。シリコンなので耳穴の形にでき、ゴム製よりいいような気がする。

BNCT:中性子捕捉療法(BNCT Boron Neutron Capture Therapy)

「第五のガン治療」と言われる。今のところ頭頸部ガン限定である。まずホウ素(ボロン)薬剤を点滴して体内に入れると、ガン細胞に集まる。次に機械に首から上を固定、中性子を当て、ガン細胞のみを死滅させる療法。
ホウ素は熱中性子を受けたときに核反応してヘリウム原子であるα粒子とリチウム反跳核を放出、ガン細胞のみを殺すことができる。

BNCT:ホウ素療法
東京工業大学のプレスリリース(2020年1月23日付)より

その他のガン治療について興味かある方はこちらも→ ガン治療最前線:抗ガン剤の種類、効く理由、関連用語をおさらい。

この記事を書いている人 - WRITER -
Author

Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.