体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

十三夜:2021年はいつ?行事の意味、お団子の置き方、片見月とは?

2021/09/22
 
十三夜の月
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

2021年はいつ?

2021年は10/18(月)となります。中秋の名月はご覧になりましたか?
土日でなくて残念な気もしますが、ご自宅でゆっくり空を見上げるのもいいものです。お時間が許す方はぜひ。
秋の風情をゆっくり楽しみましょう。

スポンサーリンク

十三夜の意味

新月から数えて13日目。満月よりは若干欠ける月。十五夜は中国発祥だが、十三夜は平安時代からの日本オリジナル。
十五夜は「中秋の名月」と言われるものの、台風や雨で見えない年が多いが、十三夜は「十三夜に曇りなし」と言われるほどお天気に恵まれ、見える年が多いらしい。ことしはどうであろうか?
最近夜空なんか見上げない日々が続いているので、ぜひ見たいと思う。みなさんもお仕事の都合がついたら、ぜひ。

片見月とは?

十五夜の月を見たのに十三夜の月をみないことです。両方見ないと縁起が悪いのだとか。そりゃまあ、平安貴族ならばそうでしょうが、現代日本で仕事を持っているヒトだとなかなかそう簡単にはいかないかも知れません。
見られるならばどちらかだけでもいいですよね。季節感を大切にしているってことですもの。

月見団子

三方(さんぽう)に13個飾る。三方は神様にお供えする供物を乗せる器。直方体の台の上に「折敷」(おしき)という器が乗っている構造で、台の3方向に孔が空いているため、その名があります。日本料理と一緒で、向きも決まっています。もちろん、継ぎ目のない方をお月様に向けます。すると台の孔のない面がお月様に向きます。
折敷の上には紙を敷き、その上にお団子を飾ります。懐紙、半紙などとにかく柄のない白い紙を。
手前から向こうに、右側が1㎝ほど上になるように三角形に折ります。緩いM字型になりますね。


一段目は9個、上段に4個です。またお団子はあなたにではなく、神様にお供えするものです。
のちのちいただいちゃいますけどね。
三方はAmazonでも購入できます。ひのき製でサイズもいろいろあります。 手に入ればすすきも飾るといいですね。

その他の飾り

お団子の他に秋の実りの栗や果物など、一緒に飾る。用意できれば薄や撫子もあるとなおよい。

薄(すすき)

神の依り代(よりしろ)と言われる。青山フラワーマーケットで売っていたので近隣のお花屋さんにもあるかも。

コロナ時代の在宅のお楽しみとして、ぜひお月見もお試しを。

10月といえばハロウィンもありますね→ ハロウィン:家族と、あるいはふたりで、かぼちゃでも食べませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -
Author

Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.