体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

サプリメントの秘密:良かれと思って飲んでいるそれ、安全ですか?

2021/09/05
 
サプリメント
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

食事をあまり構わず、「サプリ飲んでいるから大丈夫!」と言い放つ知人がいました。
今はいいでしょうが、40過ぎたら絶対にひどい目に遭うこと請け合いです。
ヒトは食べたものからできているのです。成分表示通り、そのままあなたの体で有効に働いてくれると思いますか?

スポンサーリンク

化粧品にかぶれてしまう私みたいなあなた、手作り化粧水にしませんか?下の方に作り方、記載しております。
凄く簡単、しかもお安くできます。自分で混ぜるのだから、成分も把握できますし。
せっかく働いた大事なお金、年間では何万円もメーカーさんに貢ぐのは馬鹿らしいと思いませんか?

そもそもサプリとは?

健康補助食品。薬ではないので「薬効」は謳えない。「~に効く」とか「~病が治る」とか主張するのは薬機法✿違反となる。CMをよく見たら必ず「個人の感想です」と小さく書いてあるはず。
本当に効くものなら、既に保険収載され、世界中に肥満はひとりもいなくなっているはずである。

✿「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」のこと。以前の薬事法。
医薬品、医療機器等の品質と有効性および安全性を確保する他、製造・表示・販売・流通・広告などについて細かく定めた法律である。国民の安全を守るため、製薬会社や医療機器メーカーを縛る法律。

トクホ

確かにウーロン茶重合ポリフェノール(OTPP)には脂肪吸収に必要なリパーゼ活性を阻害する機能があり、便中の脂肪の割合が最大6%増えるということだが、だからといって「痩せる」までの主張は大袈裟である。
あの価格設定のウーロン茶でなくてもOTPPは含まれているので、わざわざ高い方を買わなくてもいい。

学会

論文とは論じるための文章なので、学会で発表された=信頼できる、ものでもない。そもそも学会なんか手続きを踏めばメーカーでもそれらしいのを作ることはできる。「××先生推奨」も研究費欲しさに名前を貸しているだけ、ということも多い。国立大学とかは給料が安いので。研究費もアメリカと比べてかなり少ないため。優秀な学者に金策の心配までさせる政府ってどうなのか・・・。議員は国会に出なくても毎月一定額受け取れるのに。

ダイエットサプリ

サンドイッチマンの伊達ちゃんみたいに、「これ飲んだら零キロカロリー」なんて言っているヒト、周りにいませんか?「燃焼力アップ」とか銘打ってショウガやカプサイシンを使ったサプリがあるが、そう簡単にヒトの基礎代謝は上げられない。

60㎏のヒトは40㎏の水を36℃くらいに保温し続けるためのエネルギーはそれなりに多い。人体はある意味水処理工場である。水とタンパク質と酵素と常在菌で絶妙に機能している。
風邪で一気にやつれるのは体温が1~2℃上がっただけで余分にエネルギーが必要となり脂肪を使うから。
基礎代謝を上げるには筋肉、特に大きい大腿四頭筋などの筋肉を動かすのが一番である。
楽して太ることはできるが、楽して痩せることはできない。痩せすぎも高齢になると良くないが。

体重が少ないヒトはその分骨にかかる負荷が少ないため骨粗鬆症になりやすい。だから痩せすぎも駄目なのだ。
宇宙飛行士みたいに文武両道のヒトだって、地球に帰って来たらひとりで歩けないほどへろへろではないか。
無重力にいるとは、骨に負荷がまったくかからないから骨も筋肉も衰えるのだ。階段の上り下り、それがきつければその場で足踏み、日々できることをやろう。自分のために。

キチンキトサン

動物性食物線維。元は産廃のカニの殻。便秘の改善、食品添加物としてテクスチャーの改善などに使われる便利&お安い原料。脂肪吸収の効果は・・・残念ながら否定されている。ここに大金を投じては損である。
確かに油吸収阻害剤は存在し、アメリカではゼニカルという名前で処方されている。最大2割の油を未消化で排出させる。しかし要するにひどい油性の下痢を起こすだけのもの。おならのときも油が漏れ出し生理用ナプキンを常用していないと大変なことになる・・・薬である。そしてどれだけ痩せるかというと1~2㎏/年である。飲みたい?

日焼け止め

気にすべき紫外線はUVAとUVBのみ。美容面ではUVAによるダメージは数十年後に出る。カーテンもないガラス張りの部屋で過ごしていれば皮膚は黒くなり、シミも増える。ビタミンDの合成には5分も陽に当たれば十分。

UVBは波長が短いため表皮の細胞のDNAまで届く。肌の弾力を維持するコラーゲン、エラスチンを切断し、均一な再生を阻んで凹凸を増やす。つまり皺が増え、角化した老人の皮膚となる。
日本では夏に受けたきつい紫外線のダメージが冬の乾燥により決定的となり年齢を経るほど肌を老化させていくようになっている。25歳以降は本人の気配り次第でどんどん差がついていく。

これまでは酸化チタンと酸化亜鉛が主成分だった。塗った部分が白くなり、「塗りました」感が否めない。

今は有機化合物を主剤とした日焼け止めがある。メトキシ桂皮酸エチルヘキシルが紫外線自体を分子が吸収してくれる。これらの有機系成分は印刷物の紫外線劣化を防ぐものだったが、人体への有害性も極めて低いため日焼け止めにも利用されるようになった。
高いからとけちけち使うより、安いのをたっぷり使う方がいい。
肌が弱い方はいきなり広範囲には塗らず、まずはパッチテストしてみてから。

SPFとは紫外線防御指数。日焼けの速度を遅くできるという意味。SPF20なら20時間紫外線を浴びても素肌より1時間分しか焼けなくて済むという意味。日常では25もあれば十分で、あまり数値の高いものはエベレスト登山でもしない限り、肌に負担をかけるだけである。

かなりたっぷり塗り、汗で流れたらまた塗り直さないとこの数値通りには守られない。数値はガラス板に塗って測定した理想値なので。
一度均一に塗り、乾かした後、頬、額、耳などを重点的に再度塗る。
帽子、日傘、サングラスも使おう。目からも紫外線は入り、あたなにシミを作る!男性もである!
屋外で一日中働く方はウォータープルーフのものをしっかり、更に3~4時間で再度塗り直す必要がある。
駐車場の警備員さんとか、どれほど紫外線に晒されていることか・・・お疲れさまです。

高山の場合は白くなるほど厚塗りする。皮膚ガンになるより、ましである。
ニュージーランドは皮膚ガンの患者が多い。お高いエステに行くより日々の日焼け止め、である。
白人は黄色人より更にメラニン色素が少ないからガン化しやすいのだ。メラニン色素で皮膚が黒く焼けるのはある意味健全な生体防御である。ガン化するよりは黒くなる方がダメージが少ないから。それほど太陽光とは凄いものなのだ。

スキンケアの基本

  • 擦らない:特に顔の皮膚はラップより薄い!ゲルマニウムローラーでごりごりなんて、すぐ止めなはれ!
  • 汚れを放置しない:落ちにくいメイクは専用リムーバーで優しく落とす。
  • 洗いすぎない:夜は入浴、朝は水洗いで十分。洗浄剤はしっかり流す。常在菌まで取るな!高温では皮脂が落ちすぎカバー力を損ねる。ぬるめの湯であくまで優しく洗う。グリセリンソープならアトピーさんも安心。
  • 紫外線対策を万全に。目から入る光も馬鹿にできない。
  • 保湿を怠らない。風呂上がりはしっとりしていてもすぐに乾燥が始まる。
  • 禁煙:喫煙は血行を悪くし、顔にできものを作る。ヒトは血管とともに老いる。

肌の再生は夜寝ている間に行われるので、不眠、徹夜、化粧したままだらしなく寝付くなんていうのはもってのほか。常在菌のバランスが崩れ、アクネ菌がのさばり放題となる。顔の造作はどうしようもないが、皮膚の状態はあなた次第である。

面疱や尋常性ざ瘡ができている方はコスメサロンではなく、皮膚科に行くべきである。化粧品は治療薬ではない。
行くなら皮膚科認定医がいい。認定医になるにはある程度の時間研修などを受けて勉強しなければならないから、ただ皮膚科を標榜しているドクターよりは信用できる。
認定医マップはこちら→ https://www.dermatol.or.jp/modules/spMap/

ニキビケア用洗顔料

あなたの人生に、不要である。高価な割に大した成分は入っていない。あえて言えばサリチル酸くらい。
何千円もするものと500円くらいのものと、大差ない。サリチル酸には強い殺菌作用と抗炎症作用がある。薬局で「サリチル酸入りの洗顔料が欲しい」と言えばもっとお手頃価格で手に入る。ただアレルギーの方やアトピーさんにはお勧めできないが。
皮脂を落としすぎる強い洗浄成分なので10歳代なら効果があるが、20歳過ぎて使うには刺激が強すぎる。
ラウレス硫酸塩などは脱脂力が非常に強いため、乾燥肌、あるいは皮脂過剰の肌にしてしまう。
普通の石鹸かグリセリンソープをネットで泡立ててその泡で包むように洗えばいい。できものがあるなら悪化しないうちに皮膚科に行き、処方薬をもらおう。まちがっても××サロンなんかに行ってはいけない。

コラーゲン

皮膚の新陳代謝を促し、肌の弾力やハリの元となる。コラーゲンやエラスチンの減少が肌の老化の主たる原因で、歳が行くほど減るのも確か。がしかし、サプリを飲めばそれが肌にそのまま行くと思うのは、髪を食べれば毛が生えてくると思うのと同じこと。しかもサプリのコラーゲンとヒトのコラーゲンはまるで別物である。

サプリのコラーゲンは精肉の工程で出る家畜の骨、缶詰工場から出る魚の鱗や皮から抽出・精製した変性コラーゲン。ゼリーの材料であるゼラチンと同じもの。ゼラチン1kgとコラーゲン1kgの価格を調べてみるといい。どれほど価格差があることか。

肌に直接塗るコラーゲンもあるが、ゼラチンは動物由来のタンパク質なので肌に浸透することはない。あなたが風呂に1時間入っても水ぶくれしないのは肌が鉄壁の守りで弾いているからである。
更に怖いのは溶けたゼラチンは雑菌のまたとない栄養源であるため、防腐剤なしでは販売できないこと。そのせいかコラーゲン入り化粧水で多くの皮膚炎が報告されている。化粧水くらい自分で作ろう。下をご覧あれ↓。

ゼラチン自体はアミノ酸であるので、毎日5~10g摂取した臨床例では関節痛が低減、肌や爪に潤いが戻ることが確認されている。何万円もするものではなく、コラーゲン粉末や難消化性デキストリンを格安で手に入れた方がよい。
難消化性デキストリンは腸内でほとんど代謝されることなく糖分と絡み合い、整腸効果と血糖値安定という働きをする。取りすぎるとおならが出やすくなる、下痢などが見られるので、適量に。
朝晩、珈琲やホットミルクなどにゼラチンと難消化性デキストリンを5gずつ溶かして飲む。米を炊くとき混ぜても、味噌汁に入れてもいい。30~50gに抑えて摂取すればダイエット食品と同等の効果が得られる。もちろん食べ過ぎ、運動不足し放題でいいわけではないが。

プラセンタ

「胎盤」のこと。胎盤の成分をエタノールでざっくり抽出したものがプラセンタエキス。美肌、アンチエイジングにと持ち上げられている成分。健康維持にさも有効な成分がたくさん入っているように宣伝しているが、バランスの良い食事をしていれば要らない。豚しゃぶでも食べればいい話。高価なだけのイメージ商品。
プラセンタ入りの高級化粧水では被害まで出ている。全身の紅斑、浮腫、接触性皮膚炎など。高いお金払ってこれでは・・・。多種多様な動物由来の汁はアレルゲンや細菌の温床になりやすい。あなたの顔に付けるべきではない。

サロン、エステ

スポンサーの紐付き女性誌の情報を信じて高価なサプリやお高いサロンやエステに通うのはリラックス効果以上のものは期待できない。医学的なエビデンスはゼロと言っていい。アンチエイジングは医療行為であり、医薬品と美容外科手術のみがそれを可能とする。
太り過ぎなら内分泌科、皮膚が荒れているなら皮膚科、シミ・シワが気になるなら美容外科に行くべきである。
個人的に美容外科はあまりお勧めしたくないが・・・。

健康ドリンク

法律的には単なる清涼飲料水もしくは酒類。成分は概ねタウリン、ビタミン、生薬エキス、アルコール、液糖、カフェイン、添加物、水である。高いお金を出して買うほどの内容ではない。元気が出るように感じるのはアルコールによる血管拡張作用と体温上昇、カフェインによる精神賦活作用と心拍増加、液糖による血糖値の上昇のためである。

この三段重ねの作用で疲れが溜まった体の末梢血管の血流が良くなり、血糖値が上がることで疲れが吹き飛ぶだけである。

添加物の増粘多糖類は安定剤としてだけでなく、液体にとろみをもたせ、カラメル色素は生薬がたんまり入っているように見せるため、役立つ。気の抜けたビールにガムシロとインスタント珈琲を入れたら同じ効果を得ることができる。まずいだろうけれど。

手作り化粧水の作り方

用意するものは下記のとおり。肌が無防備な入浴後、10分以内にしっかりつける。こする、叩くは駄目。

  • 精製水:わざわざ買いたくなければ浄水器から採った家の水でもOK。
  • グリセリン:これが家にもうある方は少ないであろうから、ご購入を。
  • 計量スプーン:料理用ので足ります。
  • アトマイザー:しゅっとできると触らずに顔や体に付けられ簡単ですね。保存料入れないので毎度手で触れるようだと雑菌が繁殖するおそれがあります。50ml入るものを選ぶ。

♞注意事項:1週間以内に使い切りましょう!
 メーカー品は保存料をふんだんに入れているので何年でも腐りませんが。

♦作り方:精製水45mlにグリセリン5mlを混ぜる、以上!

皮膚を美しく保ちたい方はこちらも→ 皮膚:アトピー、汗、ヒスタミン、セロリ皮膚炎、痒みの表現(英語)

この記事を書いている人 - WRITER -
Author

Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.