体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

ドラマハコヅメ:珍しく交番巡査が主役のドラマが始まりましたね。

2021/09/19
 
交番
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

追伸:あ~、終わってしまいました!今クールで一番面白いドラマだったのではないでしょうか?
シーズン2、期待しております!ムロさん、いい味出ていました(9/19)。
今まで警察系ドラマといえば撃ったり殺されたりばかりでしたが、これは身近な交番勤務を題材にしていますから、親しみが持てますよね。まあ楽なお仕事ではないですが・・・。

スポンサーリンク

今クールではこれしか民放ドラマ、見ていません。ほとんどスカパーで暮らしております。

交番とそれ繋がりで警察、刑務所のトリビアをまとめてみました。。


昔は見逃すと、再放送されるまでじっと数カ月も待たなくてはなりませんでしたが、今は即ネットで見られるのでありがたいですね。

★キャスト(敬称略:日本語では有名人には敬称をつけなくていいことになっているので)

長野芽郁:黒髪のおかっぱが可愛い、と思ったらカツラだったのですね。歯が綺麗です。コロナから回復されて何よりです。

戸田恵梨香:フラーム所属。有村架純、広末涼子と同じ事務所。

ムロツヨシ:前回戸田恵梨香と恋人役から上司の役に。何にでもなれるのが役者さんですね。

三浦翔平:ハンサム (イケメンという言い方嫌い!) ですが、あの髪型はどうも・・・。

山田裕貴:あまり存じ上げない。ファンの方、ごめんなさい。

西野七瀬:仏頂面っぽいのは役柄なのでしょうか?

平山祐介:個人的には一番気になっています。あの髪型がいいわけではないですが。
味のある俳優さんという感じがします。

淵野右登:存じ上げない。ごめんなさい。

千原せいじ:いい味出せていると思います。漫才師はいずれ司者者になるか俳優さんになるか、ですね。
TKOの木下さんみたいにならないでほしいです。

★キャスト、スタッフのみなさま、感染症に気をつけて撮影全うしてください。そして事件とか起こすことなく。
 最近はたった一言でポストや人気が吹っ飛んでしまうことがあるので、ひやひやします。ひとごとながら。

毎週水曜日22:00 詳しくは日本テレビ→ https://www.ntv.co.jp/hakozume/chart/

ここから交番と警察のトリビア、集めてみました。

交番と派出所の違いって?

実は一緒。平成6年の警察法改正前までの正式名称が派出所で、警察法改正後からの正式名称が交番である。
交番は主に都市部に設置され、複数の警察官が、交代で番をすることから交番となった。
3交替で24時間、警戒活動を行っているのだ。警察学校を卒業するとまずは全員がここを経験する。

駐在所は、原則ひとりの警察官が、そこに居住しながら、地域の安全を守る活動を行う。家族も連れて住めるので、非番の休みや会議で出かけるときは配偶者が代理を務める。講習もあり5~10万円/月の報償費も支給される。
この点が交番と駐在所との大きな違いか。
ちなみに交番は全国に6,600カ所、駐在所は8,100カ所ほどあるそうだ。

警邏 (けいら)

これが読める、書けるあなたは漢検一級に違いない!いわゆるパトロールである。暑い日、寒い日、台風の日も欠かすことはない。ありがとうございます。

階級

警察法という法律に定められており、警視総監(けいしそうかん)、警視監(けいしかん)、警視長(けいしちょう)、警視正(けいしせい)、警視、警部、警部補、巡査部長、巡査の9種類がある。

警視総監は警視庁のトップとして警視庁のみにいるもので、階級とともに職名を表している。

装備品

  • 警察手帳:警察官の身分を証明するために使う。偽物に注意。
  • 手錠:犯人を捕まえた時、暴れたり、逃げられたりしないようにするために使う。ちなみに、現行犯に限り、一般人でも逮捕状なく「逮捕」ができる。痴漢、スリなど。腕に覚えのある方はぜひ、犯罪者を捕まえてほしい。怪我しない程度に。私もずいぶん痴漢に遭ったが、だれも一度も捕まえてはくれなかった。最近よくニュースで捕まったと聞くので羨ましい限りである。
  • 伸縮式警棒
    41型は一度殴ると曲がってしまう。53型警棒が一般的。2段伸縮の65型警棒は強度が格段に向上しているが、長くて重いため使いにくい。
  • 拳銃:人命を守る時や、凶悪な犯人を捕まえる時などに使う。施錠保管、身につける方法などかなり細かく決まっている。過去にトイレに忘れたという事件があった。
  • 帯革
    腰に拳銃を固定するための革ベルト。手錠ケース、伸縮警棒、拳銃ケース、ランヤードが付帯する。
  • 無線機:パトロールなどをしている警察官に、事件や事故が起きたら知らせるもの。
  • 警笛:交通整理や危険を知らせる時に使います。時代劇でいうと岡っ引きの呼び子かな。

民活刑務所(矯正施設)

PFI方式(Private Finance Initiative)を使ったもので、現在は以下の4ヵ所にある。
特に最初の美祢では SECOMや清水建設など民間企業が応札、SPC(特定目的会社)の「社会復帰サポート美祢株式会社」を設立し、整備と運営に当たっている。受付、巡回、教育、清掃、給食の業務を民間が担当するフランス型に近い官民混合運営をしている。 外はコンクリートの外壁ではなく、フェンスである。
凶悪犯は入れないし、もちろん希望して入れるものでもない。

  • 山口県:美祢社会復帰促進センター
  • 島根県:あさひ社会復帰促進センター
  • 栃木県:喜連川 社会復帰促進センター
  • 兵庫県:播磨 社会復帰促進センター

刑務所

ちなみに風呂は冬は週2回、夏は3回しか入れず、しかもたった15分、ひげ剃りも毎度回収される。
食事中も和気藹々の会話などはできない。杉良太郎氏が慰問すると泣く受刑者も多いらしい。
「神より怖い刑務官」、風紀を乱したり、喧嘩したりすると独居房に入れられる。長く独居房に入れられているとだんだん拘禁反応でおかしくなってくるらしい。

懲役刑

労務作業を行わせる刑罰。作業した分は5,000/日ほどが出所のとき作業報奨金として支払われる。ここで作られる家具や文具など、「マル獄シリーズ」として知ってヒトヒトには人気がある。私も常設展示場に一度見に行って購入したことがある。メモ帳もたっぷりあって100円もしない。家具はお高くて購入できなかったが、すごくいい造りだった。
CAPIC (Correctional Association Prison Industry Cooperation)とは刑務所作業製品のことで、売上げの一部が犯罪被害者支援団体の活動を助成に回っている。

もっと知りたい方はこちら→ https://www.e-capic.jp/capic/

禁固刑

労務作業のない身柄拘束刑のこと。1~30日未満なら拘留、30日以上なら禁固と呼ぶ。

皇宮警察 (Imperial Guard)

天皇、皇后、皇太子、その他の皇族らを護衛、御所の警護などをする。皇宮警察本部は警察庁に置かれている附属機関のひとつで、東京都千代田区千代田1番3号にある。

本部長は、皇宮警視監の階級の皇宮護衛官であるが、慣例により内閣府事務官である宮内庁職員でもある。
外国人からは近衛兵みたいに思われている。

警察トリビア

  • 警察特殊手当
    警邏で340円/日、皇族や大臣の身辺警護は1,150円、損傷の激しい死体の検死・収容2,200/体、爆発物処理5,200円、航空機の操縦5,000円など。危険なのに安い!議員の歳費と比べて・・・。
  • 一課
    強行犯担当。刑事ドラマの主役がいる部署ですな。
  • 二課
    知能犯担当。詐欺、通貨偽造、贈収賄、選挙違反、振り込め詐欺などを担当。
  • 三課
    盗犯担当。空き巣、ひったくり、万引きなど窃盗全般。犯罪件数が多い。交番や所轄への通報のほとんどはこれに当たる。
  • 組織犯罪対策部
    四課と生活安全部、公安を加えて構成された1,000人の組織。
    薬物、銃器以外にも組織的に行われる犯罪全般に対応する。ドラマ「相棒」の角田課長の率いる部署である。
    ドラマではおちゃらけた役柄設定になっているが、実際はかなりのエリートである。
    暴力団や覚醒剤の密売組織を摘発するなんて、命がいくつあっても足りない気がする。
  • 警務部
    総務、広報、会計を担当する。「相棒」の陣川警部補のいる、配属希望ナンバーワン!の人気部署。
    「警察の頭脳」と呼ばれる。定時で上がれるため昇任試験の勉強がしやすい。また優秀な人しか入れないため人脈も作れる。出世したいならこの部署。しかも比較的安全、殉職リスクも低い。
    残業のない警察官なんて滅多にいるものではない。
  • 通信傍受
    犯人らしき人物の電話番号を特定、裁判所の令状を取って電話会社の施設で最大30日間通話を傍受する。
    内容はメディアに記録、裁判所に提出しなければならない。メール、FAX、インターネット情報も傍受できる。
    欧米では数千件/年行われているが日本では700件/年以下しかない。
  • 指紋採取
    スキャナーやカメラで撮影、PCに画像として取り込み照合する。特徴点の12点以上が一致すると同一と見なされる。犯罪者と警察官のものはデータベースに記録されている。
  • DNA解析
    自動核酸抽出装置で抽出、サーマルクライマーで増幅、ジェネティックアナライザーで解析。各県警で標準的に賜与されている。売れている鑑定用試薬アイデンティファイラープラスキットは6兆人にひとりの特徴をあぶり出せる。
    悪いことはしない方がいい。髪の毛どころか汗や涙からでもあなたを特定できるのだから。
  • 災害用トイレカー
    警視庁に2台配備。被災地での活動の際、より多くの隊員が一度に用を足せる構造。
  • 投光車
    ハロゲン式投光器が2基搭載され、夜間の救助活動や雑踏警戒の現場を照らす。
  • 交通違反
    交通機動隊にはノルマがある。新人だと100件/月が目標。達しないと部署の来期予算を減らされる。
    持ち場がありいい場所を押さえている。できる人は20件/日も取る。優秀でない人は月末になっても違反を必死に探している。ノルマはセールスマンにだけあるのではない。
  • ルミノール反応
    血液以外でも反応してしまう。野菜ジュース、生の青汁など。酵素には鉄を含むものもあるため。
    時間がたったものは反応しなくなる。何年も前の血痕からデータを取るなんて、フィクションにしても雑すぎる。

警察の隠語

  • 赤馬、赤犬:いわゆる放火犯。炎の形が馬や犬に見えるから。
  • 赤いカナリア:国際的なテロリズム組織。固有名ではなく一般的呼称。
  • 赤詐欺:結婚詐欺、結婚詐欺師。最近は「国際ロマンス詐欺」がはやり。会ってもいない外国人の写真だけ見て (大抵似ても似つかないハンサム) 現金を送るなんて信じられない!
  • 安協(あんきょう): 交通安全協会の略。警察にもいろいろな団体がぶら下がっている。
  • うかんむり:窃盗犯。「窃」の字形から。でも部首は「あなかんむり」でウ冠ではない。
  • お札:警察手帳あるいは令状。日本は法治国家なので「令状主義」である。ちなみに国税調査官に令状は要らない。脱税はやめよう。税金は最優先債権だから。経営者は給料日に給料払わなくても捕まらない (!) のに、脱税すると捕まる。
  • お礼参り:出所した人からの報復。目撃者を逆恨みする時点でヒトとしてどうかしている。
  • ガイシャ(被害者):「だれでもよかった」なんて刺されたら目も当てられない。ヒトに害をなして、恨まれ殺されたならあまり同情はできない。被害者にも相応の落ち度がある。苛め、ひったくり、婦女暴行、オレオレ詐欺など。
    日本の刑法は「自力救済 (つまり個人の復讐)」を禁じているが、それにしては量刑が軽すぎる!
  • ガサ入れ:家宅捜索、強制捜査。ドラマでお馴染みの単語。
  • 完黙:完全に黙秘すること。しかし逮捕馴れした一部の方以外は20日のうちには口を割る。同じことを何度も聞かれると嘘は齟齬が出てくるもの。
  • 下足痕:ゲソコン、現場に残された足跡。「科捜研の女」でお馴染みの単語。
  • コメヘン、マルコメ:精神異常者。「精」の字のこめへんかららしい。「京都アニメーション事件」なんてまともなヒトのやることではない。
  • コロッケ:女の殺人犯。男性は暴力的な殺し方が多いが、女性は毒殺などが多い。
  • ごんべん:詐欺。「詐」の字のごんべんから。ヒトのものを盗るより自分で稼げ!
  • 桜田商事、本店:警視庁の所在地から。都内の所轄署は「支店」という。
  • さんずい:汚職、特に贈収賄をさす。「汚」の字のさんずいから。北海道警のインチキがばれた。
  • パーメ:パーキングメーター。
  • バンガケ:職質(職務質問)、検問のこと。
  • はこ:交番のこと。確かにPolice Boxだから。
  • 半落ち:一部自供をすること。確か映画のタイトルにあった。
  • フライパン:カツアゲ=恐喝。「カツを揚げる」道具から。
  • ホシ:犯人。「犯人の目星」から。ドラマで毎度聞く単語。
  • びろ:サラリーマンの「背広」から。
  • ポンプ:主に覚せい剤を注入するための注射器をさす。注射器は糖尿病のヒトも使うからね。
  • 麻向精:麻薬及び向精神薬取締法の事。長すぎるよ。
  • マル害:被害者。なりたくないもののひとつ。
  • マル走:暴走族。とにかくうるさい。親の躾を疑う。
  • マル暴:暴力団。昔よりしのぎを集めるのが難しくなったようだ。法外な利息も取れなくなったし。
  • 見当たり捜査:指名手配犯を街中で見つける捜査。指名手配犯を見つけるための専属捜査班もある。菊池直子に気づいた一般人、凄い!
  • ラジオ:無銭飲食。ラジオ=無線に掛けた洒落か。
  • レンコン:リボルバーのこと。シリンダーがあるので。
  • 流し:被害者と関係がない者。顔見知りなら逮捕に結びつきやすい。しかし昨今は防犯カメラと車載カメラのおかげで、ずいぶん逮捕しやすくなったであろう。あおり運転、どんどん摘発してもらいたい。
  • 転び公妨:警察官があらかじめボタンを緩く付けておいて、デモ等の時、相手が触ってボタンがはずれて相手を逮捕したり、触れただけなのにわざと転んだりして、相手を逮捕する事。公務執行妨害罪での逮捕という相手の身柄確保方法。
  • チョコ:阿片樹脂などを固めたもの。麻薬は手術や治療以外で使うべきではない。

不法侵入

95%は男性だが、意外と中年ではなく少年であることが多い。季節は夏が多い。裏庭でバーベキュー、1階の窓を開けておくなど、隙ができやすいため。侵入者の56%は表玄関と裏口から入って来る。
暴力前提の不法侵入は夕方以降が多い。夜間照明で外を照らす必要がある。
ガレージの奥と家が繋がっている構造の家は危険。シャッターを手動で開けるためのケーブルを外すか、どこかに結ぶかしておいた方がよい。SECOMとか入れても犯人逮捕には間に合わない。プロならそんな長居はしない。見ただけでどこに金目のものがあるかぴんと来るらしい。何にでもプロはいる。

ここから下↓は法律関係のお話です。記事の難易度がちびっと上がります。
大事な単語はボールドにしてあります。
記事の難易度★★★

犯罪被害者等給付金支給法

1980年制定。2008年に「犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律」に改称され、支給ではなく、支援であることが明確に示された。
犯罪により死亡した被害者の遺族や重大な障害を負った被害者に国が一時金を支給し、継続的に援助をすると決めた法律。

刑法

  • 刑法200条
    尊属殺重罰規定上の法定刑は死刑無期懲役のみだった。これではいかに斟酌すべき情状があっても法律上許される2回の減軽を加えても有罪で下される判決(処断刑)の下限は懲役3年6カ月を下回ることがない。刑の執行を猶予することもできない。昭和48年4月、最高裁大法廷はこれを違憲無効判決とした。よって削除され欠番。
    これの詳細については別記事でご紹介している。
  • 触法少年
    罪を犯した時点で14歳未満である者。最近は子どもでもやることがおとな並みに凶悪になってきている。
    18歳と言わず、15歳くらいからおとな扱いにしてもらいたい。
  • 虞犯少年
    まだ犯罪行為をしてはいないが、環境を考慮するとそのおそれがある者。完全に親の責任である。施設で育った子が何かやらかしたというのはあまり聞かない。
  • 罪刑法定主義
    どんな犯罪がどんな刑罰を科されるのか予め法律により定められていなければならないとする原則。
    国民が自由にしていい範囲を知ることができる。
  • 遡及処罰の禁止
    あとからできた法律により行為時には合法だった行為が違法となり、処罰されるとなると罪刑法定主義が骨抜きになってしまう。建築基準法など、基準が厳しくなって遡られてはたまらない!
    憲法39条で「実行時適法であった行為は刑事上の責任を問われない」と明確に定めている。
  • 違法性阻却事由
    例外的に違法性がないといえる事情。犯罪不成立となる。正当行為、正当防衛、緊急避難など。
  • 責任阻却事由
    有責性がない場合。善悪の判断ができない幼児や認知症の老人、知的障害者の起こした犯罪など。
    でも被害者はやられ損・・・。
  • 責任無能力者
    心神喪失者、刑事未成年者(14歳未満)、心神耗弱者などのやった行為はこれを罰しない。
  • 法令行為
    刑事訴訟法に基づく死刑執行、母体保護法 (昔の優生保護法) に基づく人工妊娠中絶など。
  • 正当業務行為
    「業務」とは職業のみならず、「反復・継続される事務」をさす。
    医師が行う手術、ルールに従った相撲やボクシングなどの格闘技など。
  • 緊急避難
    現在の危難を避けるためやむを得ずした行為で、かつ生じた害が避けようとした害を超えなかった場合(法益権衡の原則)にのみ成立する。ほうえきけんこうと読む。
    財物の損傷は生命の喪失を超えないとされる。火事から助けるため窓硝子を割った、など。
  • 誤想防衛
    正当防衛に当たる事実がないのに思い違いをして反撃行為に出ること。違法性は阻却されない (=違法である)。
  • 誤想避難
    緊急避難に当たる事実がないのに思い違いで避難行為に出ること。違法性は阻却されない。
  • 両罰規定
    ある種の犯罪で直接の行為者のみでなく、その所属する団体も共に処罰されること。会社ぐるみのデータ捏造、隠蔽、談合、脱税など。
  • 身分犯
    特定の身分にないと犯すことができない犯罪行為。例えば「収賄罪」は公務員という身分でなければ成立し得ない。大学教授が単位をネタに女子学生に迫る、一流企業の人事課長が就活生に迫る、弁護士が認知症の依頼者使い込む、など。できる立場の人しかできない犯罪で、ある意味その金看板を楯としてことをなすのだから、もっと厳罰に処してもらいたい。
  • 正犯
    複数による犯罪の首謀者。「主犯」は法律用語ではない!
  • 共犯
    複数の者が共同して犯罪を実行すること。共同正犯 (一緒にやった)、教唆犯 (自分はやらず、唆した)、幇助犯 (資金提供する、逃亡を手伝ったなど) がある。
  • 一部実行全部責任の原則
    共同正犯と認められた場合は、実行行為の一部しか行わなかったとしても犯罪結果のすべてに責任を問われる。
    3人で強盗してひとりがだれかを殺してしまった場合は他のふたりも強盗と殺人の罪に問われるということ。
    友だちは選ぼう!
  • 同時犯
    複数の者が特に連絡もなく同一の客体に対し、同時に犯罪行為を行うこと。
    自分の行った行為についてのみ、責任を負う。
  • 脅迫罪
    相手を畏怖させることが可能な程度の害悪の告知を行うこと。
    害悪の告知」とは相手方とその親族に危害を加えると告げる行為。親族に恋人は入らない。
    害悪の対象は「生命、身体、自由、名誉または財産」に限る。現実に相手方が畏怖する必要はない。
    認識された時点で既遂となる。「殺す」、「誘拐する」などの犯罪予告でなくても、不正行為をしている相手に「告訴する」と告げることも対象となる余地がある。
  • 強要罪
    脅迫や暴力により人に義務を負わせたり、権利の行使を妨害したりする行為。同級生を恫喝して金品を巻き上げるとか。親の顔が見たい。
  • 略取・誘拐罪
    その保護法益は被拐取者の自由とその保護者の監護権。最高で無期懲役となる。略取・誘拐を拐取という。
  • 強制わいせつ罪
    13歳未満の者に対しては暴行・脅迫によらなくても成立する。合意の上なんて言い訳は通らない。
  • 強制性交等罪
    法改正により、肛門、口腔も対象に入った。また男子も被害者となり得る。法定刑を3年以上から5年以上の有期懲役とした。13歳未満では暴行・脅迫を要さない。女性限定で親告罪であったが、男性にも適用、被害者の意思にかかわらず処罰可能 (親告罪でなくなった) となった。5年と言わず、300年くらいにして欲しい。3食与える経費がもったいないか。
  • 監護者わいせつ・監護者性交等に関する罪
    18歳未満の衣食住を支える立場の監護者が影響力を行使して猥褻行為や性交等を行うこと。
    生存に監護者の関与が不可欠である被害者は拒絶するのが困難であることから制定。職に就けない子どもや精神遅滞のヒトたちに何かするなんて許せるものではない。
  • 準強制性交等、準強制わいせつ罪
    薬物や酒類を用いて意識を失わせ抵抗不可能な状態にしてから行為を働くこと。卑怯の極み。
  • 住居侵入罪
    「住居」とは人の起臥寝食に使用される場所。テントやホテルも含む。
  • 不退去罪
    要求を受けても人の住居や邸宅、建造物、艦船から退去しないこと。居座る押し売りなど。
  • 信用毀損罪
    虚偽の風説を流布し、または偽計を用いて人の信用を毀損すること。「偽計」とは人を騙したり人の錯誤や不知を利用したりする違法な手段全般をさす。
    営業を妨害するためにいたずら電話を何百回もかけるようなものも含まれる。ヒマで情熱がある人たちだ。
  • 業務妨害罪
    営利を目的としないものでも反復・継続するものは業務に当たる。
  • 詐欺罪
    欺罔行為により相手が錯誤に陥り、それに基づいて財物を交付し、犯人が財物の占有を取得してはじめて既遂となる。
  • 遺失物横領罪
    占有離脱物横領罪。遺失物や漂流物などその他占有を離れた他人の物を横領すること。俗に「がめる」という。
  • 任務違背行為
    委託された任務につき信任を裏切り、誠実な処理をしないこと。さっさと飲食店に給付金を振り込まないことなど、これに当たるのでは?
  • 器物損壊罪
    公文書、私文書、建造物、艦船以外の財物を損壊、傷害すること。土地、動物含む。ペットは法律上、単なる「私有物」である。殺されても「壊した」ことにしかならない。放し飼いはやめよう。飼い主さんがお金持ちなら誘拐されるかも知れないし。誘拐ではなく窃盗だから罪もぐんと軽い。
  • 公共危険罪
    不特定または多数の人々の安全を脅かす犯罪。放火や失火、無差別殺人など。
  • 通貨偽造罪
    本物として使うために現在通用している札や硬化を偽造・変造すること。
    「変造」とは本物を加工して異なった外観に変えること。印刷を真似ても紙が違うからすぐばれる。特に日本の紙幣は。
  • 代理名義の冒用
    代理権を持たないのに「乙代理人甲」のように文書を作成すること。文書の効力は乙に及ぶので有形偽造とみなされる。司法書士や弁護士までが認知症の代理人から財産をせしめるような事件が起きている。嘆かわしい。
  • 公文書偽造罪
    公務員が作成すべき公文書を私人が偽造するようなこと。
  • 虚偽診断書等作成罪
    主体は医師に限られる身分犯。診断書、検案書、死亡証書などに虚偽の記載をすること。医師免許剥奪になるかも。
  • 不正指令電磁的記録作成・提供罪
    コンピュータウイルスを作成・提供する行為。パソコンに限らずスマートフォンも対象となる。これからますます増えるであろう。できるヒトのレベルはできないヒトからは及びも付かない水準である。
  • 猥褻物頒布罪
    わいせつな文書や図画等を頒布、販売、陳列、販売目的で所持した場合に成立。図書、DVD、ビデオテープなど。「頒布」とは不特定の人、多数の人に無償で交付すること。「販売」とは有償で譲渡すること。
  • 公務執行妨害罪
    公務員の職務執行に対し暴行・脅迫を加えること。大抵は警察官か税務署職員に対してとなるだろう。
  • 賄賂罪
    公務員の職務に関する不正の報酬。金銭以外にも飲食物、異性との情交、就職の斡旋、無利子の貸付、地位の供与などもある。贈られる側に収賄罪、贈る側に贈賄罪が成立する。
  • 受託収賄罪
    公務員が「請託」を受けて単純収賄罪をした場合、刑が加重される。
    「請託」とは職務に関し一定の職務行為を行うよう依頼すること。
  • 斡旋収賄罪
    公務員が請託を受けて他の公務員に職務上不正な行為をさせようとしたり、すべき行為をしないよう斡旋したり、しなかったことの報酬として賄賂を受け取るか、約束をするかしたとき成立する。
  • 贈賄罪
    賄賂の供与、申し込み、約束で成立する。主体は問わない。収賄は大抵権限のある公務員や族議員が、贈賄は大抵会社員がするものである。

相続について知りたい方はこちらも→ 相続:遺言状、相続届、預金の解約など、遺族はそりゃ大変なのだ!

成年後見制度についてはこちら→ 成年後見制度:費用、手続きなど。認知症になる前にやるべきことは?

この記事を書いている人 - WRITER -
Author

Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.