体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

転職:夜の仕事から昼の仕事へ移りたい方へ、どうすればいいのか?

2021/09/05
 
電卓
この記事を書いている人 - WRITER -
Author
 未曾有のコロナ不況により、今まで接客のお仕事しかして来なかった方たちの一部が事務職に転職しようかと思い始めているようです。
夜の銀座4丁目
夜の銀座にバブルはもう来ないのか?

条件

ホストやホステスだった方々が昼の仕事を探しているとニュースで見ましたが、かなり難しいと思います。
求められるものがあまりに違うからです。でも大丈夫 (保証はできませんが・・・)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


若い方なら何とかできます。
こと就職に関して、若いとは、「35歳以下」です!
残念ながら、今の日本ではそれが現状です。
また夜の仕事と昼の仕事の一番の差は、美貌があまり給与に反映されないことです。反映するのはよほど小さい会社か、社長がワンマンとかの特殊な法人でしょうね。コンプライアンス低すぎです。

お金があるうちに学んでおけばよかったですが、今でも貯金があるならそれを自分に投資して、Excelをかなりのレベルまで上げられれば、実務経験がなくても何とかなるかも知れません。ただし、早起き、朝の通勤ができれば、の話ですが。いつも遅刻ばかりしていた方だとかなり厳しいです。「売上」ですべてが黙る夜の世界と、「まじめさ」や「まともさ」が顧客に安心感を与える昼の世界との違いです。どんな業種であれ、必ず顧客がいます。その人たちに受け入れられない身なりや言葉遣い、座り方などしていたら運良く雇われても遠からず、くびになるでしょう。

面接

金髪、ピアス (耳以外、数が多い、大きくて目立つ等)、タトゥー、ダメージジーンズはまず一流企業であれば面接で通りません。人数を揃えたい100人募集のコールセンターとかなら入れるかも知れませんが。

それでもスマホしかできず、パソコンが覚束ないとなると、採用されるのは難しいでしょう。

事務職をしたいなら、とにかく、ExcelだけはV-lookup程度までできるようにしておく必要があります。

今はお店がみんな休業だの時短だのしなければならず、接客業の雇用は不安定、出勤日数や時間が制限されるなど、先が明るくはない状態でしょう。
もし事務に転身するのであれば、それはそれで覚悟を持って挑んでください。
お金は落ちていません。欲しいなら、必要なら、多少の努力は必要です。それは夜の営業と同じです。
努力の内容と方向性が違うだけです。

心構え

就職に挑む前にパソコンだけはできるようにしておく必要があります。自宅にパソコンがあるなら、学校に行かなくてもテキストを買って自宅で毎日やれば覚えられます。学校に行くと一定の月数がかかってしまうし、学費もぼったくられます!それを回収するのに長いことただ働き状態になります。

夜のお仕事の方がニュースのインタビューで、「スキルがない」、「実務経験がない」、「履歴書に書けない」と言っていましたが、それは事実なので仕方のないことです。
でも職歴がまっさらではさすがに相手にされません。
もし「ホステス」や「キャバクラ」と書きにくいのであれば、「クラブの事務」だったことにする手もあります。
ただこれはExcelや経理がかなりできるようになったら、の話です。スキルがないなら作ればいいだけです。生まれつき何でもできるヒトなんていないのですから!
それと敬語です。電話応対でも敬語は必須です。友人とおしゃべりするような話し方や甘えたような、媚びた話し方では印象が悪いです。

また製薬会社では大卒以上の指定が多いです。研究職でなく、事務職募集であるにも関わらず。
学歴と年齢ばかりは後からどうにもできないので、その点はきっぱり割り切りましょう。
仕事はいくらでもありますので。

役に立つ資格

医師、薬剤師、弁護士、司法書士、不動産鑑定士などの士業、看護師などのほかは日商、全経簿記くらいしか就職の役には立ちません。
それも2級以上です。場合によっては実務経験×年以上と条件が付く場合もあります。
簿記3級で実経験なしではちょっと心許ないですね。
2級であれば工業簿記も入ってきますので、実務経験がなくても雇ってもらえるかも知れません。
だれだって最初から経験なんかないのですから。

経理に関しては実務経験、それも四半期決算や連結決算の経験があると有利です。
若い方ならメインでなく補助程度の経験でも採用されるかも知れません。

行政書士、ファイナンシャルプランナーなどはたとえ取れても就職にはまったく役に立ちません。
漢字検定もしかりです。まあ教養としては無駄にはなりませんが。
人名、地名などの難読漢字が読めることはあなたの評価を高めます。早打ちにとっても有利です。
人より仕事が早いというのは大きな取り柄です。遅いと直す時間がありませんのでね。
遅いから正確かというとまったくそんなことはないので。おっとりペースの方は「どうしたら早くできるのか」を考える必要があります。私見ですが、指サックは必須です。大量の書類を素早く捲ろうと思ったら、指だけでは心許ないので。指を舐めて書類を捲るなんて、最低です。特にコロナ時代には!

実務で翻訳、資格でTOEIC800点以上、プログラミングができるなど、オーダーは少なくても時給は高いですね。
事務で時給2,000円以上もらうにはこのくらいの能力が必要です。
夜のお仕事で時給5,000円とか貰っていた人からしたら、馬鹿らしくなるでしょうが、それが現実です。
もっとワクチンが行き渡り、効果的な治療薬が出回らない限り、当分自粛政策は続きます。
その間数年?預貯金で凌げるならば、無理して転職する必要もありません。体を鍛えて、美貌とスタイルが崩れないよう、大事にしましょう。

日本語・英語

英語はできるに越したことはありません (ただし、TOEIC✿で899/990点以上)。が、母国語も覚束ない方が増えています。

✿TOEIC:国際コミュニケーション英語能力テスト。聞く、読む能力を試されます。
毎月あり、初回は6,490円。クレジットも使えます。

詳細はこちら→ https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide01.html

何でも「やばい」、「うざい」で片付けていては、語彙の貧しさを見透かされます。
敬語が変、年配者に口の利き方がなっていないなどは反感を買います。挨拶がいい加減な方も敬遠されます。

いかに毎日新聞や本を読んできたたがあなたの語彙に現れます。また何か学ぶにしても粘り強さとまめさが必要です。研修に行くのにノートやペンも持って行かないようでは、事務職には就けないでしょう。
どんな仕事をしてきたとしても、きちんと納税してきたのですから、堂々と応募しましょう。
経験はどこでどんな役に立つかわかりません。学んだことはすべてわたくしたち自身の財産になります。
どんな仕事も楽ではありません。経験のない人には楽に見えるだけです。
今は障害者の方でも大企業は一定割合雇わなければならない決まりになっています。目が見えない、耳が聞こえない方は難しいでしょうが、それ以外ならば仕事に就ける可能性はあります。
体に不調がないのであれば、働きましょう。仕事は生活を賄うだけでなく、あなたに何か別のものももたらしてくれます。友人か、人脈か、ビジネスチャンスか、才能を見込んでくれた人からの援助か・・・それはお楽しみです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Author

Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.