体もお財布もすこやかにする情報を発信する雑学サイトです。

すこやか084.org

カテゴリー

太陽系:水金地火木土天海冥、惑星と準惑星の違いとは?

2021/09/05
 
牡丹
この記事を書いている人 - WRITER -
Author

日本語では「水金地火木土天海冥」と覚えますが、英語では「My very educated mother just served us nine pizzas」と覚えるようです。
太陽は何等星か、ご存じですか?

スポンサーリンク
太陽系の星たち
ちっちゃな地球、 でも住めるのはここだけ。
黄道十二星座一覧
あなたの星座はどれかな?

太陽(Sun)

一等星は明るい。では太陽は何等星か?・・・知ってびっくり。
昼の太陽は何と、-26.7等星なのだ!
1等星と6等星はきっちり100倍違う。ランクが下がる毎に2.512倍ずつ暗くなる。
シリウスは-1.6等星、金星は-4等星,満月は-12等星、昼の太陽は-26.7等星で、シリウスの100倍明るい。
1等星とマイナス1等星の間に0等星もある。

水星 (Mercury)

太陽から5,800万km。-2.4等星。水も空気もない。地球の大きさの2/5、重さは1/18。太陽光を地球の7倍受けている。気温差が400℃~-160℃と大きい。自転に59日、公転に88日もかかる。表面はクレーターで覆われている。ギリシャの神ヘルメス。マーキュリーは水銀のことも指す。
mm/Hgをミリメーター・マーキュリーと言うドクターは格好いいと思った(個人的に)。

金星 (Venus)

太陽から1億800万kmにあり大きさは地球とほぼ同じ。地表温度は500℃、気圧は90気圧(地球の90倍)、熱い硫酸の雨が降る。
軌道半径が地球より30%太陽に近いので水蒸気が雨になれず、海もできなかった。また紫外線で水蒸気が酸素と水素に分解されるが、水素は軽いので宇宙へ逃げてしまい、火山活動のせいで大気中に二酸化炭素がどんどん溜まって温室効果をもたらした。
98%が炭酸ガスで表面温度は500℃もあるため水が液体として留まれない。とても住めたものじゃない。
因みに、ビーナスとアフロディーテは同じ存在である。息子のエロスとキューピッドも同じ。ギリシャ神話とローマ神話で呼び方が違うだけである。

地球 (The earth)

太陽から1億5,000万km。ほぼ365日で1公転。衛星は1個しかない。でも多少狂うから閏年や閏秒で調節する。コンピュータもない時代、時間やメートルの概念を計算できた数学者たちは凄い。

火星 (Mars)

太陽から2億3,000万km。地球の約半分の大きさ。炭酸ガスが95%。表面温度は-40℃、大気圧は6~7ミリバール。水は凍ってしまい、液体では存在できない。ミリバールがいつの間にかヘクトパスカルになったが、同じなので換算は要らない。

木星 (Jupiter)

太陽から7億8,000万km。-2.8等星。水素とヘリウムのガスからなるので地球のような固い地面はない。太陽系で一番大きい。63個の衛星(取り巻きの星)を持つ。ギリシャの空と雷の神ユピテルが語源。ゼウスの子。

土星 (Saturn)

太陽から14億3,000万km。-0.5等星、-170℃。質量は地球の95倍と木星の次に大きいが、軽い天体。たくさんの衛星を持つ。輪は氷と岩石でできていて水素ガスで覆われている。

天王星 (Uranus)

太陽から約29億km。木星、土星の次に大きい。ウラノスはギリシャの天空の神。海王星より大きいが、軽い。

海王星 (Neptune)

太陽から45億km。地球の17倍の質量を持ち、太陽系のガス惑星としては最も密度が高い。ローマ神話の海神ネプチューンに因んで命名された。惑星記号「♆」はネプチューンが持つ三叉槍を様式化したもの。
肉眼で見ることはできず、太陽系で唯一、数学的予測によって発見された惑星。数学あっての天文学か。

冥王星 (Pluto)

太陽から59億km。表面温度は-230℃。2006年8月の国際学会で準惑星に格下げされた。惑星の条件のうちひとつを満たしていなかったから。格下げってちょっと・・・可哀想。
http://www.jpgu.org/meeting_j2021/

惑星 (planet) の条件

  • 太陽の周りを回っていること。
  • 十分重く、重力が強いため丸いこと。
  • その軌道周辺で群をぬいて大きく、他の同じような大きさの天体が存在しないもの。

準惑星 (dwarf planet)

上ふたつの条件を満たし、なおかつ衛星ではない天体。冥王星、小惑星で最大のケレスも、この分類に属す。
2015年にはアメリカの探査機「ニューホライズンズ」が初めて冥王星に接近して表面の詳しい様子を捉え、複雑な地形があることがわかった。

この記事を書いている人 - WRITER -
Author

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© すこやか084.org , 2021 All Rights Reserved.